介護老人保健施設 看護師の役割・仕事内容

介護施設からの看護師求人が増えている近年ですが、介護老人保健施設からの求人ニーズも多く見ることが出来ます。

東京で介護老健施設のナース求人を探す

東京は介護老人保健施設が豊富なエリア

東京は介護老人保健施設が豊富なエリアです。

老健が多ければ多いほど看護師が募集されている可能性が高くなりますし、結果的に日本で最も老健ナース求人を見つけやすいエリアと言って良いでしょう。

さらに東京の老健ナースは高給与を期待できます。実際に老健の看護師求人(一般公開されている求人)を見ても、月収30万以上で募集されているケースが目立ちますね。

基本給にプラスして住宅手当、経験手当、扶養手当、通勤手当が付くことがありますし、オンコール待機があれば更に手当が上乗せされるケースもあります。老健によっては月に数回夜勤が入ることもありますので、その場合は更に夜勤手当が上乗せされることでしょう。

病棟看護師が高収入を稼げる理由に夜勤がありますが、介護老人保健施設の中にも夜勤必須の例があるんですよね。

それでも、「老健は病棟ナースより忙しくない、少なくとも病棟で体験するような忙しさではない」と言われていますので、体力的にも精神的にも、ある程度ゆとりを持って働けるのではないでしょうか。

もちろん介護付き老人保健施設ですから、時に食事介助や排泄介助のような介護業務が入ることもあります。

その辺りは老健の方針によっても異なりますが、介護士は看護師の仕事が出来なくても、看護師は介護士の仕事が出来ますので、施設によって介助業務を行うこともあるでしょう。

老健看護師としてスキルを磨きましょう

日本は高齢化社会が進行していますし、地方でも65歳以上の後期高齢者は多いです。しかし人口比率で見れば、やはり日本の首都、東京は最も高齢者が多い地域ですし、その分、介護老人保健施も多ければ、看護師募集も多いんですよね。

今まで病院やクリニックの経験しかなくても、介護老人保健施設で働くことにより、看護師として幅が広がります。

老健でスキルとキャリアを重ねれば、その後に有料老人ホームや特別養護老人ホーム、デイサービスやデイケアへ転職しやすくなりますし、訪問看護、訪問介護の業界でも働きやすくなるでしょう。

特に今後は在宅医療が主軸になりますので(少なくとも政府の方針ではそうなっていますので)、今から高齢者と接することで、時代の変遷に対応できる看護スキルを身に付けられるのではないでしょうか。

まずは看護師紹介会社に無料登録して、東京の介護老健求人を探してみて下さい。コンサルタントに希望を伝えることで、代わりに老健求人を探してもらえますし、東京で仕事探しを行うなら、紹介会社の利用は必須と言えますね。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

介護老人保健施設の看護師求人を見つけるおすすめ人材紹介会社 ランキングを見る