介護老人保健施設 看護師の役割・仕事内容

介護施設からの看護師求人が増えている近年ですが、介護老人保健施設からの求人ニーズも多く見ることが出来ます。

日勤専従の看護師募集をお探しのあなたへ

介護施設は日勤専従も多く見られます

看護師として転職をお考えになる際、勤務時間も希望をお持ちの方も多いでしょう。

独身時代は日勤も夜勤もこなしてバリバリと仕事をこなして看護師として経験を積んできた、という方も家庭や育児を優先したいと考える時期になると、日勤専従で残業少なめで働きたいなどの希望が出てくると思います。

もちろん、20代、30代、40代と年齢を重ねるにつれて、体力的にきつくもなってきますから夜勤に入っても良いけれども回数は減らしたい、などの希望があるかもしれません。

介護施設で働く看護師さんの求人の特徴としては、日勤専従での求人・募集を比較的多く見ることができる、といったことも挙げられます。

夜勤がある施設も多いですが、思った以上に日勤のみ勤務での募集を見ることが出来ます。
夜勤がある場合は、多くは2交代制となっているようです。
(施設によって異なってきますので確認が必要です)

勤務時間を優先して選ぶなら

勤務時間帯を優先して選ぶのであれば、介護老人保健施設の他、特別養護老人ホーム、有料老人ホームなども検討してみても良いかもしれませんし、訪問入浴のお仕事は日勤専従のみが基本です。

老人が好きで、利用者の方一人一人としっかり向き合って看護をしていきたい、とお考えの方には老健、特養、有料老人ホームなどは希望に近い職場となると思います。

働き方に希望があるナースの方は、そうした点も含めて転職支援を行っている人材紹介会社を利用してみてはいかがでしょうか。

膨大な情報量の中から、希望に沿った看護師求人を調べて情報提供をしてくれます。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

介護老人保健施設の看護師求人を見つけるおすすめ人材紹介会社 ランキングを見る