介護老人保健施設 看護師の役割・仕事内容

介護施設からの看護師求人が増えている近年ですが、介護老人保健施設からの求人ニーズも多く見ることが出来ます。

老人保健施設への転職 記事一覧

育児をしながら老人保健施設で働く
お子さんの育児に時間を取られてしまうため、病院で働くのが大変だという看護師もいらっしゃるでしょう。こういう方でも老人保健施設での勤務は可能と言えます。
転職に有利な資格はある?
老人保健施設で働きたいと思った時、転職に有利な資格はあるのでしょうか? その点について掲載しているページです。
老人保健施設と総合病院の比較
老人保健施設と総合病院はどちらが大変か。そもそも病院と施設を比べることが、おかしいかもしれません。老人保健施設は、在宅復帰を目的に、リハビリを中心にした施設ですから、治療を必要としないところです。
老人保健施設と特別養護老人ホーム
介護老人保健施設はリハビリテーションがメインです。その中で医療サービスを提供し、在宅への復帰を目的とした施設です。特別養護老人ホームは、終身に渡って援助を行う施設です。
介護福祉士と看護師の業務の違い
介護福祉士と看護師の業務の違いについて掲載しているページです。知らない方から見ると、両者とも老人保健施設で介護の仕事をしているように見えるのではないでしょうか?
老人保健施設の看護師在籍数
老人保健施設の看護師や医師の在籍人数について掲載しています。数定員が100名の介護老人保健施設の人員配置の基準で見てみましょう。
老人保健施設の看護師夜勤
老人保健施設の夜勤について記載しているページです。中には夜勤がある老人保健施設もありますが、シフトを考慮して決める場合がほとんどでしょう。
老人保健施設への転職
老人保健施設への転職について掲載しています。老人保健施設はスキルアップを目指している看護師には向かない職場と言えるかもしれません。
【看護師転職】特養と老健、どっちが良い?
介護施設の看護師求人の中でも、特養と老健で迷っているナースが多いと思います。このページでは特養(特別養護老人ホーム)と老健(介護老人保健施設)の違いをお伝えしますので、仕事選びの参考にして頂ければと思います。
24時間託児所あり老健看護師求人
育児中のママさんナースにとって、託児所完備かどうかが大切なポイントになりますよね。特に24時間体制の託児所があれば夜勤をする際にも安心できるのではないでしょうか。
介護老人保健施設の夜勤専従看護師求人
介護老人保健施設は日勤のみの求人も多いですが、夜勤専従で募集していることもありますね。1回の夜勤で2万5千円~3万円。中には3万5千円を超える求人もありますので、日勤専従よりも効率的に稼げるのではないでしょうか。
土日祝が休み、老健看護師求人
土日祝が休みの職場で働きたいと希望する方はとても多いですね。家族と休みが合わないとなかなか出掛けられませんし、周りの友人も土日休みの職場で働いている場合が多いのではないでしょうか。
年間休日が多い介護老人保健施設 看護師求人
休みが少ない職場は嫌だな、とお考えの方にとって年間休日がどれくらいあるかはチェックしておきたいところですね。年間休日が多い職場を探したいのであれば看護師紹介会社を使って情報収集するといいでしょう。
新規オープン介護老人保健施設の看護師求人
新規オープンの施設からの募集に絞って求人を探しているという看護師の方もいらっしゃるのではないでしょうか。オープニングスタッフとして働くのは大変なこともありますが、その分やりがいもありますね。
介護老人保健施設と病院の違い
老健で働くのと病院で働くのでは色々と異なる点があります。転職をお考えの看護師の方は、双方の違いについても知っておくといいでしょう。