介護老人保健施設 看護師の役割・仕事内容

介護施設からの看護師求人が増えている近年ですが、介護老人保健施設からの求人ニーズも多く見ることが出来ます。

老人保健施設への転職で有利な資格?

高齢者と接することが好きな方へ

老人保健施設で働きたい、と思った時、転職に有利になる資格は特にありません。
高齢者が大好きという方が仕事は楽しいはずです。

もちろん、実務能力として持っていると便利だと言う資格はあります。
例えば、アロマセラピストの資格はデイサービスなどでイベントをやる時に、利用者様に癒しを与える効果がありますね。

入所されてるかたでも、テレビを見たり、リハビリをするだけ。面会に来られる方もいないと、意外と退屈でイベントを楽しみにしている利用者様も居ます。フットマッサージ、足浴、手浴など、イベントに取り入れて行ってみるのもいいでしょう。寝つきがよくなったり、気持ちが落ち着いたりとよいこともあります

しかし、基礎疾患によって、使用できない精油もあります。したがって、使用の際には注意が必要です。

また最近ではアニマルセラピーを活用してる場所もあります。犬などの動物に触れることで、ストレスを軽減させる効果もありますし、自信を持たせることにもつながります。その中で精神的な健康の回復を図る目的がアニマルセラピーです。これは資格は不要ですが、動物が嫌いという方ももちろん居るでしょう。

スタッフの協力も必要です。また、利用者様が安全に触れ合うことが何より大切です。

レクレーションは数少ない楽しみです

レクレーションは利用者様にとって数少ない楽しみと言えます。したがって、マンネリしないよう試行錯誤しながらプランを立てている人も多いですね。これも資格はありませんが、楽器がひける人はギターやピアノを使って楽器演奏をしています。歌を歌うこと、特に大きな声で歌うとリハビリにもなりますね。

お腹も空いてくるため食欲も出ます。ストレスも発散できますから、レクレーション内容というのは、重要なものなんです。工夫と労力が必要です。

いずれにせよ、どうしても必要、これがあると有利という資格はないです。日常生活を過ごす利用者様にとって、安心して生活してもらえるスタッフが揃っていること。これが一番です。

ショートステイの利用者様本人だけでなく、ご家族にとっても信頼して、絶対に任せられる場所を提供するためにも、信頼関係を築くように努力すべきです。老人保健施設で働くときは、楽しく働くこと、これがモットーです。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

介護老人保健施設の看護師求人を見つけるおすすめ人材紹介会社 ランキングを見る