介護老人保健施設 看護師の役割・仕事内容

介護施設からの看護師求人が増えている近年ですが、介護老人保健施設からの求人ニーズも多く見ることが出来ます。

老人保健施設の看護師の年収

老健施設のナースの給料について

老人保健施設(以下、老健)とは医療法人が運営している事が多く、急性期治療が終了したものの退院して在宅での生活に不安がある方が入所し、在宅復帰に向けて様々なリハビリテーションや医療サービスを行う施設です。

老健は介護認定において、要介護1~5と判定された原則65歳以上の方(老化による特定疾患があれば40から64歳でも入所が可)が入所されています。

老健は介護施設の中でも様々な職種が勤務しており、医療サービスを行う医師や看護師はもちろんのこと、介護面を行う介護福祉士、在宅復帰の為のリハビリを行う理学療法士・作業療法士や栄養士、入所者の支援サービスの計画を立てる中心的な存在となる介護支援専門員(ケアマネージャー)などそれぞれの専門家が入所者の支援を行っています。

老健に勤務する看護師の給与は、一般的な病院に勤務する看護師とあまり変わらない施設が多いですが、施設の規模や経営状態、地域によっての給与の変動や格差で変わってきます。

老健で勤務している看護師の平均的な年収は正職員で平均400万円くらいで、少ない所では300万円です。

多い所では600万円で、一般的な病院に勤務するより年収が多い施設もあります。

老健看護師のパートの時給

老健看護師のパートの時給も施設によって金額は様々ですが、一般病院とのあまり差はないようで、時給の平均額は1500円から2500円で規模が大きい施設ほど時給が高いという傾向があります。

勤務先の老健によっては仕事内容にも違いがありますので、自身に合うより良い条件の老健で転職する為には、看護師転職サイトへの登録をお勧めします。

看護師転職サイトには転職専門のコンサルタントが所属しているところもあり、希望する条件やどのくらいの給料を得たいのかを詳しく相談する事によって希望に近い求人先をピックアップしてくれます。

求人先が決まれば、必要となる履歴書や職務経歴書の添削、面接対策のアドバイスも受ける事ができます。

しかも転職へのアドバイスや給料や待遇の交渉も代行してくれますので、転職が初めての看護師でも安心できますね。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

介護老人保健施設の看護師求人を見つけるおすすめ人材紹介会社 ランキングを見る