介護老人保健施設 看護師の役割・仕事内容

介護施設からの看護師求人が増えている近年ですが、介護老人保健施設からの求人ニーズも多く見ることが出来ます。

看護師パートで働くメリットについて

パート看護師は時間の融通が利きやすい

看護師パートで働くメリットとして以下がありますね。

・時間の融通が利きやすい
・希望に合わせたシフトで働きやすい
・残業が少ない
・人間関係の悩みが少ない
・高時給のパート求人も多い

まず看護師パートには、時間の融通が利きやすくく、希望に合わせたシフトで働きやすいというメリットがあります。

常勤正社員で働いていると、なかなか時間の融通が利かない上に希望通りの休みを取りづらいですよね。希望に沿った休みは月1~2回と言われていますが、確かに正社員は希望が通りにくいと思います。

その点、パート看護師は自分の希望に合わせたシフトで働きやすいです

そのため育児や介護と両立したり、プライベート優先で働けるのではないでしょうか。少なくとも正社員として働くよりも時間のメリットを享受しやすい働き方と言えます。

次にパート看護師は残業が少ないですね。常勤正社員は残業が多いことがありますし、そうなれば帰宅時間も遅くなります。パート看護師として働く場合も残業ゼロでは無いかもしれませんが、正社員と比較して圧倒的に少ないのではないでしょうか

人間関係の悩みが少なく、求人も探しやすい

また、人間関係の悩みが少ないというメリットもあります。

パートやアルバイト、派遣でも、患者さんにとっては同じ看護師さんとして見られますが、周囲の看護師や医師からは、あくまでもパート看護師として割り切った関係になりやすいと思います。

そのため深い人間関係が苦手な場合、パート看護師として働くことで人間関係の悩みから解放されるかもしれませんね。

最後に高時給のパート求人が多いというのもメリットです。看護師の仕事は一般的なパート、アルバイトと比較して高時給で働きやすいという特徴があります。

また年齢的に40代~50代でも看護師資格があれば仕事を見つけやすいですし、ブランクがあっても復帰しやすいんですよね。

将来的に看護師が余る時代が来ると言われていますが、2015年現在、まだまだ看護師不足が続いています。それはパート看護師求人を見ても明らかです。

「ブランク歓迎」「未経験可」のパート求人も多数見られますし、全国的に看護師パートは募集されていますので、仕事を探しやすいというメリットも大きいのではないでしょうか。

まずは看護師紹介会社に登録して、実際にパートの求人募集を探して見て下さい。紹介会社は無料で利用できますし、気軽に活用してみて下さいね。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

介護老人保健施設の看護師求人を見つけるおすすめ人材紹介会社 ランキングを見る