介護老人保健施設 看護師の役割・仕事内容

介護施設からの看護師求人が増えている近年ですが、介護老人保健施設からの求人ニーズも多く見ることが出来ます。

有料老人ホームの看護師の仕事内容・役割

介護付き有料老人ホームの役割

有料老人ホームの看護師の仕事内容・役割ですが、ホームの種類によっても異なりますね。

有料老人ホームと一口に言っても、介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホームに分かれます。

介護付き有料老人ホームとは、食事を始め様々なサービスを施設内で提供する形態です。介護士やヘルパーと共に看護師も働くことになりますが、介護付き有料老人ホームにおける役割は、入居者の健康管理、健康支援、健康相談ですね。

健康管理の中には、バイタルチェックや服薬管理などの医療行為も含まれます。施設の方針によってはインシュリン注射を行うこともあるようです(面接時に確認して下さい)

また看護師業務以外にも、介護業務に携わることもあります。有料老人ホームは生活の場ですから、入浴介助や食事介助もあれば、レクリエーションやミニゲームに参加することもあるでしょう。

看護師の仕事内容・役割の中に、どの程度介護業務が含まれるかは、やはり施設によっても異なりますので、面接時に確認されて下さい。

尚、コンサルティング型の看護師紹介会社・転職求人サイトを利用することで、その施設の雰囲気や、詳細な仕事内容を教えてもらえることがありますから、まずは人材紹介会社への登録から始めると良いですね。

住宅型有料老人ホームの看護師の役割

次に住宅型有料老人ホームですが、介護付き有料老人ホームと異なり、食事サービスや緊急時の対応を行う形になります。

看護師の仕事内容に関しては介護付き有料老人ホームと変わらず、健康管理、健康支援、健康相談になりますが、住宅型有料老人ホームの場合、外部のケアマネージャー(ケアマネ)や相談員と協力しながら仕事することになりますね。

些細な意志決定に関しても、なかなか自由に出来ない施設もあり、その点で不満を持っている看護師もいるようです。

特に個人で運営している小規模な有料老人ホームの場合、役割分担が曖昧なケースもあり、ストレスを抱えながら仕事をしている看護師さんも多いと言われています。

「大手運営の有料老人ホームは働きやすい」という感想を抱いている看護師もいますね。

その辺りも含めて、まずは人材紹介会社のコンサルタントに相談されると良いでしょう。彼らは転職、仕事探しのプロですから、的確な支援を行ってくれますし、情報収集も含めて利用されてみてはいかがでしょうか?

特に以下の人材紹介サービスは、当サイトから良く利用されています。

ベネッセスタイルケア

常勤、非常勤、夜勤など、多彩な介護施設求人を扱っています。

ベネッセMCM

単発・短期で働きたい看護師さんにおすすめのベネッセMCM。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

介護老人保健施設の看護師求人を見つけるおすすめ人材紹介会社 ランキングを見る