介護老人保健施設 看護師の役割・仕事内容

介護施設からの看護師求人が増えている近年ですが、介護老人保健施設からの求人ニーズも多く見ることが出来ます。

仕事内容 求人の探し方 記事一覧

施設での仕事
高齢者が増えたことで、様々な問題が沸き起こっています。その1つが看護師の人手不足でもあります。古くから看護師の人手不足は指摘されており、慢性的な人員不足が医療機関において大きな問題とされていました。
看護師の勤務帯
病院と介護老人保健施設は、根本的に業務が違うものになります。そのため、そこで働く看護師に求められる仕事も違うものとなります。職場が変われば労働条件なども変わり、肉体的や精神的な負担も違うものとなります。
給料の相場
介護老人保健施設は介護系施設の中でも看護師の給料の高い部類に入る職場になります。介護施設といえば、仕事の割りには低賃金、と言うイメージの職場でもありますが、看護師に限って言えば、一般サラリーマンと同等、あるいはそれ以上の給料をもらっていることが多いようです。
潜在看護師の職場復帰
看護師不足が社会問題となっている昨今、潜在看護師を職場復帰させる動きが見られます。 看護師資格を持ちながら、看護師として勤務をしていない方を潜在看護師と呼びます。
看護師求人の探し方
今現在、病院で看護師として勤務をしていながら転職を考えている方、結婚や出産を機に退職し、ある程度の余裕が出てきたところで復帰を考えている方、看護師としての資格を持ちながら、それを活かすことが出来る職場を探している方は多くいます。
長いブランク期間もOK、介護老人保健施設 看護師求人
ブランク期間が長いと、仕事が見つかるか、ちゃんと看護師として働けるのかといった不安が出てくるかと思います。ブランク期間が長くてもOKという職場を探すといいですね。
定着率の良い介護付有料老人ホーム 看護師求人
定着率の良い介護付有料老人ホームは育休・産休を取得しやすい、託児所がある、残業なしなど働きやすい環境が整っていることが多いです。逆に定着率の悪いホームは働きづらい環境にあると言っていいでしょう。